黒髪ブーム到来か

学生の頃は髪の毛を染めるのは、校則で禁止されていたから、夏休みだけとか大学生になってからとか就職してから、髪の毛のカラーリングを楽しむという人も多いと思います。
メイクやレディースファッションと並んで、ヘアスタイルはおしゃれの一部です。しかし、最近の女優さんは黒髪の人が多いと思いませんか。
日本人をはじめ、アジアの人独特の髪の毛の色素、黒髪はまさしくアジアンビューティーです。

女優さんがしていていいなあと思っても、やはり黒髪はヤボったく見えたり、ダサく見えたりするから、よっぽどおしゃれ上級者でないと、危険な髪色です。
女優さんはまず、持って生まれたお顔がビューティーだから、そこから我々一般人とは差があるんですね。
顔のつくりは、自宅脱毛だけじゃなく美顔器にもなるケノンでどれだけ頑張ったとしてもどうしようもないですからね。
その女優さんでも、深津絵理さんなんかは、黒髪以外を見たことがありません。私は染めないっ!っていうポリシーもすごくステキです。
役柄って見た目も重要なはずです。

しかしそこを髪の毛の色を変えずに出来るという演技力というか、存在感が圧巻ですね。
どんな役柄をやってもぴったりシックリくるところがすごいですね。
そんな黒髪美人を見ていると、私も黒髪で頑張ってみようって思いもあります。なによりも、黒髪は髪の毛を染めないから痛みません。

ブラッシングしてツヤが出れば、右に出るものはないのではないかというくらいにキレイです。
そして、黒髪は透明感が出るメイクとぴったり合います。ツヤだしには豚毛を使ったブラシがいいようです。スプレータイプのヘアーグロスもオススメです。実は黒髪が似合うかもしれませんよ。
一度、自分のヘアーカラーを見直してみてもいいかもしれないですね。