青汁とアレルギー

いつもアレルギーで肌の悩みが多い私。青汁を飲んで体質改善できるかしら・・・子どもの頃からアレルギーに悩まされてきた私。
特に思春期の頃は女の子なので肌の悩みは本当に辛いものがありました。

お医者さんに診てもらっても、アレルギーは体質なので薬はありませんと言われるだけ。
何とか体質改善をしようにも方法が見つからず、アレルギーについて調べてみました。

すると、偏食気味の人にアレルギー反応が出る傾向があるということが判明しました。
確かに小さい頃から、緑黄色野菜が苦手で一般の人よりも好き嫌いは多いです。

大人になって野菜が食べられるようになってきたものの、やはり緑の野菜が食べられず・・・
そんな時、青汁という存在を知りました。

野菜が苦手でも青汁なら飲めるかもしれない。。。そんな僅かな期待をよせて試してみることに。
青汁には一般の人が普段の食事で食べられない量の野菜の栄養をコップ一杯で摂取することができます。

これが飲めればたとえアレルギーが治らなくても、健康になるのは間違いない

でも野菜がほとんど食べられない私に青汁が飲めるのか、これが一番の気になるところでした。

昔の青汁は「まずい」で有名でした。

いくら飲みやすくなったかといっても、所詮原料は野菜なのだからやっぱり飲みにくいんだろうなあと思っていました。

まあ、四の五の言っていないでまずは百聞は一見にしかずということで試してみました。

そうしたら、やっぱり「まずい」じゃないですか。

そんなことはないだろうと色々な青汁を取り寄せて飲んでみると、いろんな味があるもんですね。

美味しいものもありました。

なんだか青汁の味くらべにハマっている自分がいました。

それからというもの、青汁の成分や味を吟味しながら美味しい青汁探しが始まりました。

そして一番気になる、肌の様子ですが、調子が良くなってきました。

青汁を飲み続けていると、おなかの調子がよくて毎日快便です。

お肌の健康はおなかからというのは本当ですね。

そのせいか肌がつるつるになってきました。

体調がいいと体質も改善されてくるのでしょうか、肌の悩みもなくなってきました。

気分的に調子がいいので、気持ちも安定しています。

病は気からとは言ったものですね。

私の青汁ライフはこのまま続けていけそうです。

そして体質のために、もう後戻りも出来なくなってしまいました。

今後はより美味しい青汁発掘に全力を注ぎつつ、アレルギーとの関連性も調査したいです。

花粉症なども治ったりしたら、これもすごいですよね。

青汁パワー、恐るべしです。